すっきりレッドスムージー 解約

すっきりレッドスムージーのラクトクコースは解約できない!?

 

コールセンター女性達の画像

 

すっきりレッドスムージーの公式サイトでは、定期購入のラクトクコースがとにかく安く始められて、2回目以降もずーっとまとめ売りより安く続けられます。

 

でも始めたら解約できないらしい…

 

すっきりレッドスムージーのラクトクコースが解約できないという真相を詳しく調べてみました!

 

すっきりレッドスムージーの定期購入『ラクトクコース』

 

すっきりレッドスムージーの公式サイトから始める定期購入は、今なら数量限定でラクトクコースという激安コースがあります。

 

通常価格が6,480円(税罰)の1箱30包入りが、初回がまさかの85%割引で980円(税別)という大特価!

 

これだけでもかなりトクな話なのですが、2回目以降もずっと25%割引の4,980円(税別)に値下げしてもらえるんです!

 

ダイエットの効率を驚く程上げて、飲まないで頑張るよりもラクに理想の体型に近づけるようになるすっきりレッドスムージーをトクして始められる、まさにラクトクコースですね!

 

しかしここまで安くなるには、少しだけ条件があります。

 

それは4回目までの自動継続です。4回目の受け取りのタイミングからでなければ休止も解約もできません。

 

始めたら解約できない、とはこのことですね。

 

つまりすっきりレッドスムージーのラクトクコースは、4回目までの合計15,650円(税別)は必ずかかるということです。

 

言い換えると、最初に4箱をまとめて買って、商品が届く度に1箱ずつ代金を支払うような感じです。

 

そう考えれば、例えば4回目を終えてもう1回継続して5箱買うまで続けたとすると、公式サイトで定期購入とは別にやっている5箱のセット売りの15%割引よりも総額7,000円以上の差が出るという事になります。

 

しかもセット売りを都度買うよりも、ラクトクコースを続ける方が安いまま継続できるのでいいですよね!

 

それにセット売りでは送料がかかるところ、ラクトクコースは初回から毎回送料がかからなくなる事も嬉しい点です。

 

すっきりレッドスムージーの置き換えダイエットを4ヶ月以上かけて続けるつもりがある人なら迷わずラクトクコースで始める事をおすすめします!

 

これだけ安くなるコースなので希望者が殺到していて、数量に限りがあるので申し込みはお早目にしてくださいね!

 

すっきりレッドスムージーのラクトクコースは返品保障もある!

 

すっきりレッドスムージーのラクトクコースを始めたら4回分の請求が終わらなければ解約できないという条件がある事を紹介しましたが、何があっても絶対に解約できない!というわけではないんです。

 

ラクトクコースを申し込んだ時は4ヶ月以上続ける気は満々だったけれど、飲んでみたら体質に合わないまさかのトラブルだってなくはないですよね。

 

もちろんすっきりレッドスムージーの原材料は厳しい目でチェックされていますし、製造過程も品質管理にはとことん力を入れているので安全な健康食品です。

 

ただ本人もしらない植物性のアレルギーがあって反応してしまうことだってあります。

 

飲み始めてすぐ、もう飲めなくなったのにあと3箱も開けもしないのに買わなきゃならないなんて事にならないために30日間の返品保障があります。

 

初めてラクトクコースを始めた方の最初の30日間限定の保障なので、何度も保障されるわけではないことを気をつけて下さい。

 

それにその後にラクトクコースを始めても初回は85%割引にはなりませんのでそこも注意して下さいね!

 

 

 

>>すっきりレッドスムージーの詳細はこちら

 

 

 

関連ページ

すっきりレッドスムージーの『レッド』ってどんな成分を使っているの?
すっきりレッドスムージーはどんな『レッド』な成分を使っているのでしょうか?すっきりレッドスムージーの『レッド』成分にはどんなダイエット効果があるのか紹介します!
間違った飲み方とは
すっきりレッドスムージーで置き換えダイエットを試みても間違った飲み方をしていては時間とお金が勿体ないですよね!すっきりレッドスムージーの飲み方について調べてみました!
楽天より格安購入できる販売店とは
すっきりレッドスムージーを買うならどこで買いますか?楽天?Amazon?すっきりレッドスムージーが格安で買えるのは楽天もAmazonでもなく、別にあった!
危険!すっきりレッドスムージーに潜む激リバウンドの可能性
すっきりレッドスムージーには思わぬ激リバウンドの危険性が潜んでいる?リバウンド知らずのダイエットサポートのはずのすっきりレッドスムージーにはどんな危険が潜んでいるのか、知っておきましょう!